大人の魔法!アンチエイジングで有名なプラセンタの正体と効果は?

アンチエイジング!大人の魔法『プラセンタ』その正体と効果は?

美肌と言えば『プラセンタ』と言えるほど有名になったプラセンタ。プラセンタの摂取を意識している女性は多いと思いますが、その正体と効果をしっかり把握している方はそんなに多くないのでは?美白効果からアンチエイジングまで!正しく理解してより効果を高めましょう。

プラセンタは英語で『胎盤』を意味する言葉

プラセンタって、何から出来ているか知っていますか?実は、“動物の胎盤”から作られているのです。胎盤は母体と赤ちゃんを繋ぐ重要な器官で、アミノ酸やたんぱく質、ビタミン、ミネラル、酵素などたくさんの栄養素が非常に豊富に含まれています。はじめはそれを医療目的で使うため研究が進められてきましたが、近年その栄養の高さが美容にも大変効果があることが解明され、プラセンタを原料としたサプリメントやドリンクが豊富に販売されることになったのです。

赤ちゃんを成長させるためには細胞を成長させることが必要になります。その細胞の成長のために存在するプラセンタですので、まさに栄養の宝庫と言えるのです。また、厚生労働省も美白成分として認定している、安心安全、信頼性の高い成分なのです。

プラセンタの嬉しい美容効果

そんな栄養豊富なプラセンタは、美容効果も多岐にわたります。一番有名なのは『美白』への効果ですが、他にも『アンチエイジング』、『ホルモンバランスの調整』、『活性酸素の除去』など、キレイを目指す女性に嬉しい効果が沢山あるのです。

特に今注目を集めているのは、そのアンチエイジングへの効果の高さです。アンチエイジングとはそもそも、加齢での衰えを抑える、対抗するということ。先述したとおりプラセンタには豊富な栄養が含まれています。その豊富な栄養を摂取することで体内が活性化し、新陳代謝が上がります。肌の代謝が活発になれば、シミを防ぐだけでなく、加齢に伴うシワやたるみを改善することにもつながります。

そしてプラセンタには、コラーゲンの活発化や抗酸化作用があり、体が錆る(酸化する)のを防ぐ効果もあります。体が錆びる=老化のサイン。細胞が衰えるのを防ぎ、若々しい状態を保ってくれるということです。ホルモンバランスの調整効果もあるため、女性らしい美しさを保つホルモンが減ることも防ぎます。

体の代謝を高め、古いものを排出し常に新しいものを作る。体の細胞が錆びるのを抑え、新しい状態を保つ。加齢とともに減ってしまうホルモン量を調整する。プラセンタはこれらの相乗効果で、アンチエイジングへの効果が期待できる魔法の成分なのです。

安全性の高いプラセンタ

プラセンタは動物の胎盤であるということはお伝えしました。具体的にあげると『馬』や『豚』の胎盤が原料となっています。人工的に作られたものではないので非常に安全性が高いことがポイントです。特に日本で製造されるプラセンタは、農場で十分な健康管理、衛生管理体制のもと育てられた馬や豚を仕入れ、生産工程から厳密に管理されています。また各メーカーでは感染症などの有無をチェックする基準が設けられており、その厳しいチェックを通過できた胎盤のみが、プラセンタとして加工されるのです。

不純物が混じる心配も極めて少ないため、プラセンタは美容注射として体に直接入れることもできます。市販されているプラセンタ配合化粧品やサプリメントなどは金額と質が比例するのがポイントです。値段の高いものほど原材料の管理を厳密に行っている場合が多く、高品質なものを見極める目安と考えましょう。

粒状、粉末タイプ、ドリンク剤と様々な商品があるので、自分の生活に取り入れやすいものを選ぶことができます。即効性に期待したい時はドリンク剤、日常的に摂取するならサプリメントタイプなど、上手に使い分けて憧れの若々しい美肌を手に入れてくださいね。

まとめ

美容によいとされるプラセンタは、馬や豚の胎盤から作られるエキスや粉末です。厚生労働省認定の美白成分であると同時に、その栄養素の高さからアンチエイジング効果が期待されています。美容化粧品やサプリメントなど様々な商品が販売されていますので、自分に合った方法で積極的に摂取することをオススメします。