海外セレブも愛用!飲む日焼け止めとは

日焼け止めといえば、肌に塗るタイプが一般的でした。しかし今ブームになってきているのは「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」です。飲む日焼け止めとは、飲むことで紫外線の影響を減らせる新しいタイプの日焼け止めです。海外セレブが愛用していることで知られており、様々なメーカーから販売されています。一時期は海外からの輸入しなければならない状態でしたが、日本でも流通し始めたことから注目を浴びています。

日焼け止めサプリのメリットとは

飲む日焼け止めの特徴は、紫外線による害を身体の内側から防ぐことです。老化の原因となる物質の発生を抑え、肌の生まれ変わりを促進する成分が含まれています。そのため日焼け止めだけでなく、アンチエイジングや美白効果にも期待できます。

飲むことで日焼けを防止できるため、敏感肌で日焼け止めが使いづらい人でも安心して使うことができます。塗りムラや塗り忘れがないこと。また一般的な塗る日焼け止めのように汗や水などで落ちる心配もないことがメリットです。天気の悪い日は紫外線対策を怠りがちです。曇りや冬であっても紫外線は降り注いでいるため、日常的に続けられるかどうかが美白の鍵になります。飲む日焼け止めであれば、毎朝飲むように習慣化することで、日焼けを防ぐことができます。

飲む日焼け止めは副作用はなし

飲む日焼け止めの魅力は、サプリメントである点です。薬ではないため飲み合わせを気にせずに利用することができます。食品のため副作用はありません。ただし過剰摂取には注意が必要です。過剰摂取をすると健康に害が及ぶ可能性があるため用法用量を守りましょう。

陽射しが強いからと日焼け止めサプリを大量に飲んではいけません。そんな時は日焼け止めサプリと併用して、日焼け止めを塗ったり、帽子を被るなどの一般的な日焼け止め対策を行うようにしましょう。

飲むだけで日焼け止め効果がある仕組み

サプリメントにより異なりますが、日焼け止めサプリに配合されている成分として「ニュートロックスサン」があります。ニュートロックスサンは紫外線から肌を守る天然ポリフェノールで「抗酸化作用」と「抗炎症作用」があります。

抗酸化作用は老化の原因と言われる活性酸素を除去する働きのことです。抗炎症作用は肌の炎症を保護してくれる働きのことです。日焼けは紫外線により肌が炎症を起こした状態です。そのため炎症をニュートロックスサンは抑える働きがあります。

老化の原因は「加齢による自然老化」と「紫外線による光老化」の2種類があります。老化の主な原因は8割が光老化によるものという研究データもあります。つまり光老化の対策はアンチエイジング効果が大きいということです。

紫外線対策については以下の環境省が出しているマニュアルが参考になります。

「紫外線. 環境保健マニュアル」

日焼け止めサプリを飲むタイミング

飲む日焼け止めはサプリメントなので、説明書などに決められた飲む時間や、いつ飲むと効果的なのかという説明はありません。医薬品ではなく食品になるので特に時間の指定はないのです。

ただ、健康や栄養をサポートするサプリメントではなく、日焼け止め、紫外線を防ぎたいという、一つの明確な目的をもったサプリメントなので、紫外線のことを念頭に置いて服用すれば効果があるということになります。

一日の中で紫外線が一番強くなる時間帯は、午前10時~午後2時頃と言われています。塗る日焼け止めをその時間帯に合わせて塗るように、サプリメントもその時間帯に合わせて服用しましょう。朝の化粧の前や、昼の化粧直しの前などに塗る日焼け止めをするように、日焼け止めサプリを活用すればよいと思います。

紫外線は太陽の光から届きます。ですので、太陽が沈んで紫外線が届かない夜に服用するのはあまり効果がないと思われます。

日焼け止めサプリは身体の内側から紫外線による害を防ぎます。身体の内側からキレイになりましょう。ただし、先ほども述べましたが、過剰摂取は禁物です。用法容量を守って、他の日焼け止めアイテムとうまく組み合わせながら使用しましょう。