色黒のあなたにこそオススメしたい美白ケア

私は元々色黒だから…と、美白を諦めていませんか?実は、色黒だと思っている人でもそれが元の肌色ではない方が多いのです!諦めていたあなたも透き通るような白い肌になれるかも!?

本当の肌の色って?

自分の元の肌色を確認するために、どこを見たら良いかご存知ですか?それは、自分のお尻やおなかといった“日頃紫外線が当たらないところ”です。日焼けサロンなどで意図的に肌を焼いている場合を除き、本来の肌色はそこに隠されています。当たり前だと思われるかもしれませんが、よーく観察してみてください。お尻の色は、顔よりも白くありませんか?

それが、あなたの本来の肌の色なんです。

色黒は遺伝であり、これ以上白く出来ないと諦めてしまってはもったいないのです。あなたが色黒だと思っていたのは、毎日浴び続けている紫外線の影響でそうなってしまっていただけなのです。紫外線は1年中降り注いでいて、特に肌が敏感な人は1年中常にメラニン色素が分泌されることもあるのです。

元々の肌色以上に白くすることはできません。しかし、あなたのそのお尻の色までなら、確実に白くすることが出来るのです

外側から予防、ケアを。徹底した紫外線対策が色白への近道

本来の肌色に戻すために、一番重要視してほしいのは紫外線対策です。日焼け止めクリーム、下地、ファンデーション、日傘などをフル活用し、1年中紫外線を肌に吸収させない生活を目指しましょう。色黒な人は、紫外線に敏感な方が多く、習慣づければこれだけでもかなりの効果が見込めます。

その上で、美白成分を肌に補うことに注目しましょう。美白のためのスキンケア用品は多く販売されていますが、特にオススメなのは『ハイドロキノン』という成分の含まれているものです。ハイドロキノンは皮膚科で処方されることもあり、“肌の漂白剤”と呼ばれるほど強力な美白効果をもっています。

いくら効果の高い美白成分を補っても、紫外線を浴び続けていては意味がありません。メラニン色素を分泌させない、今あるものは排出する。そのサイクルをきちんと作ることが大切です。

美白用サプリメントやドリンクで内側から肌を生まれ変わらせる

外側からのケアも十分に行った上で、内側からのケアも追加すれば更に美白効果を実感しやすくなります。美白のために良いと言われている『ビタミンC』は、メラニンの過剰な分泌を抑制し、肌の生まれ変わりを促す効果があります。ビタミンCと共に『ビタミンE』を摂取すると、相乗効果で更に肌の再生に働きかけてくれます。

また、『プラセンタ』、『L−システイン』なども美白に有効な成分と言われています。特にプラセンタは厚生労働省認定の安心安全な美白成分で、アンチエイジング効果にも期待が出来る嬉しい成分です。

ビタミン類は野菜や果物から摂取できますが、プラセンタやL−システインは食事で摂取することができません。美白用サプリメント、ドリンクなどにはビタミン類や食品から摂ることのできない様々な美白成分がバランス良く配合されており、より早く美白効果を実感するために最適です。

内側からアタックする場合は、効果を感じるまでに約3か月かかると言われています。適量を守り、習慣的に摂取することが大切です。

まとめ

あなたの本来の肌の色は、“お尻”の色です。今すぐに確認しましょう。色黒な人は紫外線に敏感な場合が多く、徹底した紫外線対策をすることで目に見える効果を実感できます。また、日頃から美白成分入りのスキンケア用品や美白サプリメントなどを上手に取り入れ、習慣化することでより早く効果を得ることができます。

肌の生まれ変わりには少し時間がかかるので、根気よく継続的に取り組み、あなたも白く美しい肌を手に入れてくださいね!